コスメならパレット型が最適|バリエーションが豊富

肌の潤いを保つ洗顔料

超微粒子がポイント

スキンケア

独自の浸透テクノロジーで有名なビーグレンには、ニキビや毛穴の開き、たるみやほうれい線対策など、さまざまなシリーズの化粧品が発売されています。そのうちどのシリーズにも含まれているのが洗顔料で、クレイ洗顔の原理が取り入れられています。ナチュラルクレイの粒子は汚れを吸着する作用を持つことから、古くから泥で洗顔したりパックしたりする美容法が知られています。ただし肌に良いクレイばかりとは限らず、粗い粒子が肌の表面を摩擦して傷つけてしまうこともあります。ビーグレンの洗顔料に用いられているのは、モンモリロナイトと呼ばれる超微粒子で、電子顕微鏡でしか見えないほどのサイズです。非常に細かいため肌を傷つける心配がなく、毛穴の奥にまで浸透して、余分な皮脂やファンデーションの残りをしっかりと落とすことができます。界面活性剤を含む洗顔料は、皮脂を落としすぎて肌の潤いを奪うことになりがちです。必要な皮脂まで落としてしまうと、肌の乾燥がシミやシワの原因になるだけでなく、かえって皮脂の分泌が増え、ニキビが悪化することもあります。ビーグレンの洗顔料は界面活性剤を含まず、潤いを保ったまま汚れだけを落とすのが特徴です。ビーグレンの洗顔料は泡が立たないため、ゴシゴシと強く擦ると余計な摩擦を与えてしまう可能性があります。軽く擦るだけでも微粒子が浸透し、汚れを落としてくれるので、やさしくマッサージするように洗うのがコツです。

さまざまな種類がある

肌ケア用品

ビーグレンはカリフォルニア発祥のコスメです。さまざまな種類がありますが、その代表的なものだけ紹介します。まずは洗顔料タイプです。青春ニキビ、乾燥ニキビ、大人ニキビなどあらゆるニキビに対応しています。ニキビの原因は肌の炎症にあります。その炎症を抑制する成分が配合されているので、さまざまな種類のニキビを予防、改善することができるのです。また、ローションタイプも注目するべきタイプです。これもニキビの炎症に役立ちます。グリチルリチン酸ジカリウムが配合されているので、ニキビの炎症に悩んでいる人は是非使用してみましょう。さらに、ビーグレンの美容液タイプはアスコルビン酸というビタミンCが配合されているものもあります。ビタミンCは肌トラブル全般を解決するのに役立つ成分です。たとえば、皮膚のコラーゲンの分泌量を増加させますので、肌のツヤやハリを取り戻すことができますし、皮脂の抑制作用もあることからニキビの予防にもなります。非常に幅広い効果を持っている珍しいタイプの美容液でビーグレンの中でも高い人気を誇ります。ビーグレンには他にもクリームタイプも販売されています。これは加水分解コラーゲンやヒアルロン酸Naなどの肌に潤いを与える成分が豊富に含有されています。日々使用していると肌がもちもちとしてくるので、肌のカサカサに悩んでいる人にも強くおすすめできます。肌トラブルを回避したい人はビーグレンで対策しましょう。

長時間潤いが持続します

手

毎日基礎化粧品を使って、スキンケアをしていますが、化粧水を付けても、潤いが持続せず、すぐに乾燥してしまうと悩んでいる人が多いです。ビーグレンの化粧水は、お肌に浸透しやすく、15時間以上潤いがキープできるので、乾燥肌や敏感肌の人も安心して使用できます。ビーグレンの化粧水には、豊富な美容成分が含まれており、お肌の乾燥を防いで、しわやたるみを予防する効果が期待できます。顔はもちろん、首筋やデコルテにも使用できるので、たっぷりと使用すると良いでしょう。化粧水でお肌を整えた後は、美容液やクリームを使って保湿をしておく必要があります。ビーグレンの美容液は、べたつきなどがなく、使用感が良いのが特徴で、優れた保湿効果が期待できます。ビーグレンの美容液は、安全性の高い成分で作られているので、お肌の弱い人も安心して使用できます。皮膚にトラブルがある場合は、事前に二の腕などでパッチテストをしてから、使用すると良いでしょう。美肌を維持するためには、毎日使用している洗顔石鹸は、低刺激で安全性の高い商品を選ぶことが大事です。ビーグレンの洗顔石鹸は、洗浄力がマイルドなのに、毛穴の皮脂や汚れをしっかりと落とせるので、お肌のくすみを目立たなくする効果があります。鼻の頭の黒ずみが気になっていたり、ニキビや吹き出物が出来やすい人にも、ビーグレンの洗顔石鹸がお勧めです。公式サイトを利用すると、豊富な商品が揃っているので、必要な物を揃えておくと便利です。