コスメならパレット型が最適|バリエーションが豊富

トータルで使える商品

1台で何役も使用可能

ファンデーション

欧米の女優やセレブの間で定番となっているエアブラシによるメイク、ここ10年で国内でも広まりつつあります。均一なベースメイクが作れる、アイシャドウなども簡単にグラデーションを作れる、そして何より隠したい肌の気になる部分を、しっかりカバーできるのがエアブラシによるメイクの魅力です。まだまだ国内ではエアブラシの道具やファンデーションを取り扱うメーカーは少ないですが、購入する場合はどのようなポイントを抑えるのが良いのでしょう。より活用の頻度を上げたいのであれば、1台で何役も使えるタイプかどうかを選定のポイントにしてみる事をおすすめします。メーカーによっては1台、エアブラシの機械を購入すればベースメイクだけでなく、スキンケアやポイントメイクまでトータルで肌を整えられます。肌に直接触れる事なくスキンケアが行えるので、敏感肌で悩んでいる方も安心して使用できる点が、トータルケア出来る商品のメリットです。また、化粧水をエアブラシで吹き付けてスキンケアするという事もあり、少量の化粧水でも十分に肌を保湿出来ます。機械を購入しなければいけないので最初に金銭的な負担はあるものの、長い目で見ればお得になると感じる方も少なくないようです。また化粧水が細かい微粒子となるので、通常のスキンケアよりも浸透性が高いという点も評判を集めている理由となっています。しかし、まだまだ使用している方は少数派なので、いまいち使い方が分からない方もいるでしょう。そのためメーカーによって使用方法を動画で紹介しているところもあります。これを視れば大まかな使い方は理解できるので、購入する際も安心でしょう。

厚塗り感が少ない

メイク

シミや毛穴の開きなど気になる肌トラブルを隠そうとすればするほど、メイクが厚塗りになってしまい老けた印象を与えてしまうケースも少なくありません。ファンデーションなどを重ね塗りする事で、気になる部分はカバーできますが今度は肌の透明感が失われてしまい、実際の年齢よりも老けて見られがちです。厚塗り感なく、でもカバーしたい所はカバーしたいという場合、エアブラシでのメイクにチャレンジしてみてはいかがでしょう。まだまだ国内では浸透していないエアブラシによるメイクですが、海外女優やセレブの間では「仕上がりが良い」として選ばれています。なぜ、エアブラシによるメイクだと厚塗り感が出ないのかというと、薄く均一にファンデーションなどを肌にまとう事ができるからと言われています。ファンデーションなどは通常、スポンジやパフを使い肌の上に塗っていくというメイク方法が一般的です。一方、エアブラシによるメイクの場合、コンプレッサーで空気を圧縮させる事によって細かい粒子に変化した、ファンデーションやカラーを肌に吹き付けます。塗りつけるという感覚ではなく、まさにカラーを肌にまとうようにメイクを行えるのがエアブラシの特徴です。微粒子のカラーが毛穴の開きをカバーし、肌の透明感を失わずにシミもカバーできるので若々しい肌に仕上がります。厚塗りしなくても気になる部分を隠せる、そして仕上がりがキレイという事からエアブラシによるメイクは人気です。

時短でもきれいな肌に

ファンデーション

エアブラシを使ったメイク方法がひそかに注目されていることをご存知ですか。エアブラシを使ったメイクなんて、プロのメイクさんがモデルさんを相手にやる特別なメイクなんじゃないのと、思われる方もいるかもしれませんが、実はここ数年で一般の方にも人気が広がっているんです。エアブラシを使ったメイクをするには、当たり前ですがエアブラシという特殊なアイテムが必要になるわけですが、それでも一般の方から支持されるということはやはりそれなりの理由があるということですよね。エアブラシを使ったメイクが人気な理由といえば、やはりその仕上がりの美しさが一番の魅力でしょう。とくに、ベースメイクの際にエアブラシを使ってファンデーションを吹きかけると、本当に自然に肌の悩みをカバーすることができます。ファンデーションをふんわりと霧状にして肌に吹きかけるので、とにかく自然な仕上がりなんです。まるで素肌のように見えますが、シミやくすみなどはしっかりカバーできます。ファンデの他に、チークやアイシャドウなどもエアブラシを使うことができるので、フルメイクが完成します。手が汚れないで済むというところも地味にポイントが高いですよね。リキッドファンデなんかは指で直接塗ることが多いので、必ず手を洗わなくてはいけなく、忙しい時など意外にストレスになります。エアブラシならそんなストレスもありませんよ。そして何より短時間でメイクができるところもポイントです。働くOLさんなどにとてもオススメです。